管釣りで釣ったニジマスを燻製にする!【お手軽簡単!】【男の料理】

管理釣り場で釣ったニジマスを燻製にしてみましたので紹介させていただきます。 比較的簡単に作れるので、お父さんの手料理入門編としても最適だと思います。 管釣りに来る方は、バスやってたりとかでキャッチアンドリリース派が多いですが、キャッチアンドイートもたまには良いと思います。 一度チャレンジしてみてはどうでしょうか?

3Dプリンターでルアーを製作する!細かいモデリングはどの程度まで出力できるの?

3Dプリンターでルアーを製作することを考えている方に対して、どの程度のレベルの造形が可能なのか、リアル系のルアーは製作可能なのか?という点は3Dプリンターを導入するか否かということを問う場合の重要な判断基準になると思います。 今回は、私の使用している廉価な3Dプリンターでどの程度のものが作れるのかという部分について紹介したいと思います。

管釣りのフック交換にはスミススプリットリングオープナーがコスパ最強!

管理釣り場の釣りでは、細軸のバーブレスフックが使われており、針先がなまったり変形したりで、頻繁にフックを交換する必要があり、管釣りルアーの極小スプリットリングを開いてフックを交換するのは結構大変です。今回は、管釣り用ルアーの小型スプリットリングを開くのに最適な器具を紹介させていただきます。

管釣りでトップウォーターは意外と釣れるしなにより楽しい!【エリアフィッシング】

みなさんは管釣りでトップウォータールアーを使ったことはありますか? 管釣りではかなりマイナーな釣りという印象ですが、条件にはまればストロングパターンになりえる「釣れる釣り方」であり、「非常に楽しい釣り」なんです。 今回は、そんなトップウォーターの釣りについて紹介したいと思います。

玉網はラバーネットとオーバル枠が非常に優秀でオススメ!【ランディングネット】

チヌ落とし込み釣りやシーバス・青物などのソルトルアーにおいて、大型の魚を取り込むのに玉網は必須のアイテムです。 今回は、そんな大型魚を確実にゲットするのに必要な玉網についてのお話です。 私が最近使用して、非常に良いと思ったラバーネットとオーバル枠について紹介させていただきます。

久しぶりのワカサギ釣りにいってきました!入鹿池で数釣りに挑戦!後編

久しぶりに入鹿池にワカサギ釣りにやってきて、朝から天気も良く快適に数釣りを楽しんでおりました。しかし、急ににわか雨がぱらついた後、風が強くなってきて、快適な釣りが一転、強風でボートが回転して仕掛けをまっすぐ落としこめない状況に。厳しい状況でしたが、なんとか頑張ってお土産確保してきました!