醒井養鱒場にエントリーがてら練習に行ってきました【2024年4月】

醒井養鱒場に大会のエントリーがてら練習に行ってきました。

今回は、スプーンに頼らずにクランクミノーの練習をしようと決めて、スプーンを使わないという固い決意を持って釣りをしてきました笑

醒井養鱒場

平日釣行ですが、大会のエントリー初日ということで、ものすごい人でした。

9時頃のんびり着いたら、すでに満員御礼手前という感じ。

後で聞いたら、大会の現地エントリー枠が残り2人になってしまったということで、平日の初日にほぼ枠が埋まってしまったという盛況ぶり。

今後、醒井の大会はエントリー始まったら初日の平日に行かないと参加すらできないということなんですかね?だんだん面倒になってきました・・・

桟橋側の空いているところがあったので、適当に釣り座を確保して釣り開始しました。

タックル

3本持っていきましたが、結局G-SWORDの1本のみ使用して釣りを終日しておりました。

スプーン・クランク

G-SWORD 53ML-ST+17スティーズtype-1+エステル0.4号

放流+クランク

スパイクアロー62L-Tz+17スティーズtype-1+ナイロン2.5ポンド

クランク用

レッドウルフMLST+12ルビアス+エステル0.4号

いきなり渋い~

遅れてきた時点でかなり渋くなっている状況で、スプーンをとりあえず投げてみましたが渋ーい状況。

だんだん軽くしていって、アキュラシー0.9gやm20.6gで数本とりましたが、たまーに交通事故で釣れるっていう感じでした。

30分ほどスプーンをやって、すぱっと諦めてミノーの練習に移行。

と、その前に購入したミノーや使っているうちに歪んでしまったミノーをまとめてアイチューンする作業に入りました。

2時間ほどかけて、10数個のミノーのアイチューンをして、マーカーテープを貼り直し。

釣っちゃうとアイチューンが終わらないので、合わせを入れずにひたすらスイムチェックしていましたが、それでも数本ぽろぽろとヒットしてしまいますが、黙々と作業を実施。

たまには、これをしっかりやっておかないと大会本番で泣きを見ます。

今後は、しっかりプラグを使っていこうと思っているのでなおさらですね。

アイチューン終わったら、しばらくミノーの練習して昼食。

エントリーに来たフォロワーさんと談笑して、休憩。

休憩後は、場所を少し移動して、またミノーの練習。

いつも使っているGJ、ザッガー、スティルT2の3つを使い比べながら釣っていきました。

次の日仕事で朝早かったので、14時前には終了して早めの撤収。

まとめ

醒井養鱒場に大会のエントリーのため平日に釣行したら、メンターが大挙していていつもと変わらない釣行になりました。

久しぶりにみっちりミノーを使って新鮮な感じの釣行となりましたね。新鮮とか言ってないでいつも使えよって話ですが、スプーンだけでなく他の釣りもしっかりできるようにしていきたいですね。

今日のMVL

スティルの高浮力バージョン。GJとの使い分けで有用です。

Gjで釣り切った後これを使うとさらに絞り出せるので一つ持っておくと良いです。

created by Rinker
¥1,480 (2024/05/20 03:36:09時点 楽天市場調べ-詳細)
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする