超久しぶりにシーバス釣りに出かけてみた!

ここのところ管釣り熱が例年以上にさめずにまだまだ毎週管釣りに通っています。

しかし、最近シーバスの好釣果をツイッター等でみかけるようになり、そろそろシーバスに行きたい欲がムクムクと頭をもたげ始めてきました。

そういえば、秋に作ったシーバス用のルアーも全く使ってないなあと今更思い出し、ルアーのテストがてら久しぶりのシーバス釣りに出かけてきました。

伊勢湾某所

伊勢湾某所に5時過ぎに到着。

日が沈むと共に釣りを開始します。

タックル

マイクロベイトパターンだと想定し、ソリッドティップのロッドで小型プラグを投げて遊びました。

モアザン86LLX・W + セオリー2508

created by Rinker
ダイワ(DAIWA)
¥29,100 (2020/09/18 15:55:34時点 Amazon調べ-詳細)

自作ルアー

この自作ルアーを使います。

去年の秋に作ってTwitterのフォロワーの牧野さんにテストを依頼し、既に釣って貰ってましたので、釣れることはわかってましたが、自分で釣ってなかったので今回これで釣るのが目標です。

シーバス用のミノーを久しぶりに製作してみました。 今回は、小型のミノーということで、リップレスタイプの某ミノーを参考にしつつ、それだけ...

地合来た!

日が沈んだ頃からいい感じの雰囲気になってきました。

とりあえず坊主を回避するために笑、メバリングタックルでワームを落とすとあっさりカサゴちゃんがヒット(´∀`)地合が来たようです。

これで坊主回避です。

カサゴを4本釣って坊主を回避して、メンタルを落ち着かせてから笑、シーバス釣りを開始します。

シーバス地合開始!

しかし、場所が悪いのかシーバスの気配はありません。

風向きや潮の流れからベイトが溜まってそうな場所を探して場所移動すると、良さそうな場所を発見。

ここが正解の場所でシーバスのラッシュが始まりました。

自作ミノーをキャストすると、ココっとバイトがあり、ティップがグンっと入りました。

丁寧に寄せて来て、2020年初シーバスゲット(´∀`)

小型ですが嬉しいです。

写真写りが最悪です笑

表層を自作ミノーで引いてくるパターンがハマりガッツンガッツン食ってきます。

と言っても小型ばかりですが。

途中同行してた弟も合流し、地合を楽しみました。

最終的に12ヒット9ゲットとMAX50センチまでで小型中心でしたが、久しぶりのシーバス釣りを楽しめました。

自作ミノーのみでこれだけ連発できるとめっちゃ嬉しいですね。

してやったり感が強くて最高です。

それにしても写真の撮り方があかんですわ笑こんなんばっか

まとめ

超久しぶりのシーバス釣りに行ってきました。

3Dプリンター製自作ミノーで小型中心でしたが、シーバスを連発できて満足いく釣行になり楽しい釣りが出来ました。

来週は管釣り大会に挑戦です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする