お久しぶりのルアーシーバス行ってきた!【2023年4月】

今回は超久しぶりにシーバス釣りに行ってきました。

コロナ禍でここ数年、海釣りに行く回数が減っており、もっぱら管釣りにばかり行っており、本当に久しぶりの釣行となります。

シーバスルアーの巻き方すら忘れておりますが、頑張って釣ってきましたのでよろしければ読んでいただければ幸いです。

四日市某所

三重の四日市の某所に夕方集合し、弟と二人で釣行してきました。

18時30分くらいから開始し、22時くらいまでの時間で、満潮からの下げの時合狙いです。

あまりベイトっ気がなく、釣れそうな雰囲気はしませんので、連発するような状況ではないようですが、単発でなら釣れる時期なので頑張ります。

タックル

バチとかマイクロベイトパターンで使っているタックルを持ってきました。

モアザン86LLX・W + 17セオリー2508PE + PE0.8号+リーダー12ポンド

ミノーでヒット!

潮が動き始め、良い感じになってきましたが、ボイルなどは一切なく、超久しぶりで棚がわからないので、とりあえずミノーを使って、表層直下から1mまでのところを探っていきました。

移動しながらキャストを繰り返していると、流れが当たっている良さげな場所があったので、数回そこで繰り返してルアーを通してみました。

これが正解だったようで、早速バイトがありましたがフッキングに至らず・・・

サイド同じコースを通すと、クククッと小さなバイトからコンッとバイトあってフッキング。

小さそうなバイトの仕方だったなあと思いながらやり取りしていると、途中から結構な引きを見せて、ちょっと慌てながらやり取り笑

丁寧に弱らせてから、丁寧に丁寧にタモ入れして無事ランディング成功。

久しぶりのシーバスは65センチの良型(自分にしては)でした。

サスケ95SFでのヒットでした。

1本釣って、がぜんやる気が出てきましたが、しばらく全く音沙汰無しでタイムリミットが近づいてきました。

棚を下げて追加!

この後、一回ショートバイトがありましたが、だんだん活性が下がってきたのか反応がなくなってきました。

棚が下がったのかなあと思い、サスケ95SSにチェンジ。

若干だけレンジを下げて、バイトのあった場所の周りを移動しながら探っていくと、ココンッとバイトが!

そのまま、テンションがゆるんでバレた?と思ったんですが、シーバスが手前に走ったようでそのまま巻いてる途中で気づいて、合わせを入れてフッキング!

また小さいバイトだったので小型?と思いましたが、1本目ほどではないけど、ちゃんと引きが強く良型っぽいので緊張。

丁寧にやり取りして、上がってきたのは60センチジャスト。

なんとか22時までに2本釣り上げることができ、十分満足して納竿することが出来ました。

久しぶりにしては上出来ですね。

まとめ

超久しぶりにシーバス釣りに行ってきました。

たまには、自然のフィールドで遊ぶのも楽しいと再認識した釣行でした。

そろそろ、海の釣りも本格化していきますのでまた機会あったら出撃したいと思います。

ちなみに刺身にしたら脂がのってて最高でした。

今日のMVL

サスケ95SF

言わずとしれたリップレスミノーの定番。

大分古いルアーですが、こいつがあれば港湾部の釣りはばっちりだと思ってます。

created by Rinker
アムズデザイン(ima)
¥1,882 (2024/05/20 05:22:52時点 Amazon調べ-詳細)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする