フィッシングサンクチュアリ チャンピオンシップトーナメント第3戦に参戦してきた!【2023年4月】

フィッシングサンクチュアリ チャンピオンシップトーナメント第3戦に参戦してきました。

サンクチュアリの大会ですが、春になり個人的に苦手な季節です。

スプーンの威力が落ちて、プラグをうまく組み立てていかないといけないんですけど、スプーンとプラグの釣りを両立させてうまく釣りを組み立てていかないといけないんだけど、それが苦手なんですよね。

とはいえ、プラもできておらず、状況もわかっていないので、とりあえずスプーンで釣りを組み立てて、クランクで何とか釣るパターンを見つけることと、予選を通過することを目標にして頑張ります!

フィッシングサンクチュアリ

4時半に起きて、5時45分に到着するも、そのまま意識を失ってしまい気が付いたら、6時20分。

慌てて、準備をして受付に並びますが、前半組はすでになく強制的に後半組になってしまいました。

今年は、3戦すべて後半となってしまいました。

たまには、放流戦やりたかったけど、まあしょうがないですね。

タックル

タックルは、前回のヴァルカップから変更なし。

オーバーブレイズのスプーンタックルをメインに頑張っていく想定です。

スプーン巻き①

トーナメントドライブ ARD-62T-DTX +07ルビアス2004+エステル0.3号

スプーン巻き②

クロノタクトCT6202UL+スティーズtype-1+エステル0.3号

スプーン巻き③

オーバーブレイズ61L-S+07ルビアス2004+フロロ1.5ポンド

クランク・放流

スパイクアロー62L-Tz+17スティーズtype-1+ナイロン2.5ポンド

クランク

レッドウルフ ML-ST+12ルビアス2004+エステル0.4号

ボトム

ラグゼ 宵姫 華S54FL-solid+15ルビアス2004+PE0.2号

予選

第一ラウンド

Bエリアの後半から開始。

釣り座に入る順番のくじがほぼ最後の方だったので、空いているところに入るしかない状況のため、深く考えることなく、適当に場所選びして開始(苦笑

前半で、まだまだ放流魚が反応している感じでしたので、まずはノア1.5gオレ金で開始。

オーバーブレイズで、少しスロー気味に巻くと良い感じでヒット

少し反応が落ちたところで、2021イノカラーにチェンジ。

濃い目のゴールドのスプーンは長く釣れ続くという定石通り、追加できました。

ここから、ティアロ1.3gに変えて、ダメ押しして第一ラウンド終。

8本。

第二ラウンド

まだまだスプーンで行けそうだったので、巻きの釣りを続行。

ハイバースト1.3gのメッキ系カラーからのサーバントスピア1.1gの金残しカラーで活性高めの魚を抜いていく釣り。

浅めの棚を早めのスピードで巻いて、食い気のある魚を抜いていきつつ、スピードをすこしずつ遅くして釣っていきました。

オーバーブレイズで釣っていきながら、途中表層での活性が上がってきたので、表層で食ってきてラインにしかでないアタリが多発したので、硬めのトーナメントドライブで掛けに行く釣りに切り替えて追加していきました。

9本。

第三ラウンド

第三ラウンドは、すこし活性が下がってきました。

サーバントスピア1.1gからTスプーン1.1gにチェンジして、巻きスピードを落としつつ重さは下げずに釣っていきました。

スプーンがさすがに、反応落ちてきたのでミノーにチェンジ。

表層近くまで浮かせるとひったくっていくパターン。

GJで1本とって、クランクにチェンジ。

クランクが良くわからなくて、明らかに正解じゃないんだけど、ピコイーグルプレイヤーで1本とって終了。

8本。

計25本で予選は順当に通過することが出来ました。

しかし、クランクが良くわからずパターンを掴めないまま終了したため、決勝戦に向けて不安が残る展開になりました。

決勝戦

第一ラウンド

Bエリアからスタート。

まずは、スプーンで釣れるだけ釣って、クランクにチェンジする作戦で行きました。

・・・が、サーバントスピア1.1g→0.7g、Tスプーン0.9gとサイズを落としながら巻き巻きしますが、全然反応なし。

ショートバイトが時折ありますが、乗りません。

結局、交通事故で釣れた1本のみとなってしまいました。

完全に失敗。スプーンで引っ張りすぎました・・・

第二ラウンド

あわてて、クランクにチェンジして色々試していきました。

いくつか試していると、ファットモカSR-SSとココニョロが良い感じ。

ミノーもバイトはあるけど、針外れ。

クランクでなんとか3本とって、終了。

ココニョロが特に良い感じで、良いバイトが出るんですが、フッキングしたと思ったら抜ける事象が多発したんですが、AGフックセッティングにするとがっつり掛かることにやっと気づくことが出来ました。

第三ラウンド

第二ラウンドで掴んだココニョロを中心に釣りを組み立て。

ココニョロ巻いて、反応無くなったら休ませて、ココニョロ。

これしかわからん笑

このパターンがしっかりハマってくれて、5本。

やっとクランクのパターンを見つけましたが、時すでに遅し。

ということで、計9本とダメダメな結果で終了でした。

この後、アフターで友釣りしつつスプーンの釣りの練習をしつつ納竿としました。

アフターは終始魚が浮き続けていて、色んなルアーで連発して久しぶりのイージーな釣りを楽しむことが出来ました。

まとめ

フィッシングサンクチュアリチャンピオンシップトーナメント第3戦に参加してきました。

スプーンがハマって、予選突破できましたが、クランクの釣りのパターンを掴めず、出遅れて撃沈という結果でした。

スプーンとプラグ両方をうまくパターンを掴んで釣りを組み立てていかないと上にはいけませんね。

まだまだ練習が足りませんし、勉強がたりないと実感した一日でした。

参加された皆さんお疲れ様でした~

今日のMVL

今日のメインスプーン

放流魚以外は8割方これでとっていきました。

スモールシルエットで強めのアクションで活性高めの魚を抜いていく釣りに非常に使いやすいですね。

created by Rinker
¥495 (2023/10/03 19:09:57時点 楽天市場調べ-詳細)
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする