平谷湖チャンピオンシップトーナメント第4戦に参戦してきた!【2022年10月】

平谷湖チャンピオンシップトーナメント第4戦参戦記です。

平谷湖の大会の今年度最終戦。

9月開催予定が台風のせいで延期になり、10月に開催になりました。

この時期の大会出たことないですし、だいぶパターンが変わっているので難しそうですが、先週平谷で練習したので、その時の情報を元に対策を練って準備しました。

目標は、今回も予選突破です。

平谷湖フィッシングスポット

また、前日に道の駅へ行って、車中泊。

寒くなってきたので今回は、寝袋にインナーシュラフを入れたら全く寒くなく寝られました。

むしろ当日はそこまで冷え込んでおらず、暑いくらいでしたね。

窓に目張り、寝床は折り畳みのアルミ張りのXPEフォーム製のマット、ウレタンの車中泊用エアマット、寝袋、インナーシュラフの構成。

朝5時起床して、現地に向かい準備をして受付。

抽選の結果、Aグループに。しょっぱなから、前日放流を狩るグループですね。

タックル

スプーン巻き①

トーナメントドライブ ARD-62T-DTX +スティーズtype-1+フロロ1.5ポンド

スプーン巻き②

トーナメントドライブARD-62S-BTX+スティーズtype-1+エステル0.3号

スプーン巻き③

クロノタクトCT6202UL+07ルビアス2004+エステル0.3号

クランク①

レッドウルフ ML-ST+12ルビアス2004+エステル0.4号

クランク②

ARD-61F-T2RX+スティーズtype-1+エステル0.4号

ミノーロッド

ラグゼ 宵姫 華S54FL-solid+15ルビアス2004+PE0.2号

予選1回戦

先週行ったときの前日放流のパターンと変わっていないと想定して釣りをしました。

いつものことですが、ここの魚はバイトが速い。

みなさんナイロンタックルとかで、魚の口に針を残して釣るとかやっている方とかもいますが、私は老化で反射神経や感度が鈍っているので、ナイロンでスプーンはちょっと厳しいのです・・・

なので、対策として先週調子が良かった、ティップが入るレギュラーテーパーのロッドで、エステルラインのセッティングでいきました。

クロノタクトUL+エステル0.3号の組み合わせ。

スプーンはドーナ2.5gをセレクト。

硬いエステルラインで、高速バイトの初動でとにかく針先を口にかけて残しておく。

明確なバイトが来たら柔らかいレギュラーテーパーを利用してそのまま乗せる。

魚が小さいサイズなら、バイトが来ると手元まで伝わらずにラインが動く or ティップがすこーしだけ入るのでそこで感知して巻き合わせ。

スプーンが見える手前に来たら、サイトで反転するまで待って巻き合わせのパターン。

これがうまくいって、ドーナ2.5gで釣れるだけ釣って、反応が落ちてきたところでドーナ2.0gにチェンジして追加。

結果、13匹で一位。

幸先よりスタートになりました。

予選2回戦

予選2回戦は、放流前のプレッシャーが掛かった状況での釣り。

魚がまだ少し沈み気味だったので、まずはいつものノア1.5gをキャスト。

カウント5~7くらいから巻き上げてくると、ガツンとバイト。

このパターンで3本。

さらにディープクラピーで中層を攻めて2本で5本。

2回戦も1位通過でした。

ノア1.5gとディープクラピーのパターンが先週と全く一緒だったので運で買ったようなものですね。

予選3回戦

予選3回戦は、だいぶ活性が落ちてきた中での釣り。

途中放流が入れてあるため、それでも放流の残存が仕事するだろうということで、ノア1.5gの明滅カラーでカウント0でリトリーブすると活性の高いマスがヒット。

さらに少し沈めて巻き上げるとバイトはありますが、さすがにまた食ってこない。

ティアロ1.3gに落として、さらにアキュラシー0.9gにローテしますが、1バラシ。

時間が無くなってきたのでクランクにチェンジ。

クラピーでもう一本追加して、2本で3位。

3回戦なんとか大崩れを回避して1位ー1位―3位で予選通過できました。

準々決勝

準々決勝は、山側での勝負でした。

最初釣れる側の釣り座で釣りして、後半釣れない側で釣ることになりました。

前半である程度釣っておきたいですね。

前半は、まずノア1.5gで探って駆け上がりで1本。

ティアロ1.3gで一本。

ディープクラピーで1本。

計3本でした。

スプーンで時間を使いすぎてクランクに移行するのが遅くなり数が伸ばせませんでした。

この時点で3-0で勝っていました。

後半は、釣れない釣り座。

前半で相手が0だったとおり全く反応しません笑

スプーン1バラシ。クランクだめ。

しょうがないので、サークル2.2gでボトムトレースやったら1本。

対戦相手が、ペピーノDRで連発して一気に追い付かれてしまい、4-4でサドンデスに突入しました。

そのままボトムトレースを続けますが、カウントダウンしているところでクランクで釣られてジエンド。

準々決勝敗退となりました。

前半でもっと釣っておかないといけなかったですね。

そのあとは、フォロワーのおさきちさんが決勝へ進出していたので、応援に回りました。

ピコイーグルプレイヤーが爆発してかなり釣っていてすごかったです。

アフターフィッシング

大会の後は、練習を兼ねてアフターフィッシング。

ツイッターのフォロワーさんと一緒にエンジョイフィッシングです。

スプーンの巻きの釣りの練習を夕方までしておりました。

ティアロ1.3gとTスプーン1.1gの巻きでやっと仕事をし始めた放流残存の大型の魚が連発してくれて楽しかったです。

夕方からは、クランクにチェンジして、ココニョロと自作細ニョロのグローで釣って納竿。

少し早めの終了としました。

まとめ

平谷湖チャンピオンシップトーナメント第4戦は準々決勝敗退で今シーズンの大会が終了でした。

目標としていた予選突破ができて、全4戦で予選を突破することができたので自分としては、満足です。

また、準々決勝以降も、最初はまったく戦えませんでしたが、最後の2戦はなんとか食らいついて接戦することが出来て、第3戦は準決勝まで行けたので良い経験となったと思います。

これから、トラキンなど大会シーズンが本格化していくのでまた気合い入れて頑張らなければ・・・

運営された平谷湖の皆さま、大会に参加された皆さまお疲れ様でした~

今日のMVL

ノア1.5g

今日の大会のメインウェポンとして活躍してくれました。

放流後のセカンド、サードで大活躍。

created by Rinker
Rodiocraft(ロデオクラフト)
¥638 (2022/12/01 19:48:45時点 Amazon調べ-詳細)
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする