フィッシングサンクチュアリ平日釣行【エリアフィッシング】

最近、毎週のように管理釣り場に出没しています。

4月いっぱいは、管釣りに通うつもりですが、メバリングやシーバスもそろそろ行きたい時期なので迷いますね。

今週は、土曜日が仕事で月曜日が休みというシフトだったことから、平日に釣りに行くことに。

近場の釣り場でのんびり釣ろうということで、醒井がコロナ対応で営業していなかったのでフィッシングサンクチュアリに行くことにしました。

フィッシングサンクチュアリ

9時前頃、ちょっと遅れて現地に着くと、何故かものすごい数の車が並んでいました(´・д・`)

一瞬目を疑うレベルの台数の車両が駐車場に並んでいます。

平日の月曜日になんでこんなに人がいるんだ?

第1駐車場は満杯で第2駐車場に止めるほどの人出でした。

車を停めて、ホームページを見ると、3月9日でサンクの日ということでイベントやっていることが発覚(´∀`)

来る場所まちがえました笑

しかし、予想外の良いこともあり、前から欲しいと思っていた有名ハンドメイドルアーであるジサクラがイベント限定で販売されておりゲットすることに成功(´∀`)

やった!来てよかった笑

受付を済ませ、第1ポンドのかろうじて空いているところに入って、準備をしていると放流が始まりました。

タックル

トーナメントドライブARD-62S-BTX+07ルビアス2004+エステル2ポンド

スワンドライブ+07ルビアス2004+ナイロン3ポンド

センシティブ+セオリー2004+PE2ポンド

エリアドライブARD-62T-DTS+セオリー2004+フロロ1.5ポンド

大型ゲット

リンゴミディ1.8gオレ金を放り込むと、放流魚がポツポツ釣れるものの、第1ポンドの端っこなので、魚があまり回ってきません。

魚を寄せるため、アピール力の高いフリーザー2.3gに替えてキャストするとズン!!っと重ーい手応えが。

ロックトラウトでしょうか。

隣の御家族に差し上げたらよろこんでおりました。良かった。

正直スプーンの巻きタックルはフロロ1.5ポンドの細糸なので、糸がよれて痛むため大型は遠慮したいところでしたが・・・

巻きを軽くするため、全バラシして組み上げたセオリーが大型魚との長時間のやり取りでギアが一気に馴染んでくれたので逆に良かったです。

放流効果が終わった後は11時まで渋い状況で、数匹しか釣れなくて飽きたので早めの昼食をとり休憩。

12時過ぎに午前券の釣り人が帰ったので、第2ポンドに移動しました。

第2ポンドでクランクゴリ巻き

第2ポンドの1番奥に陣取って、午後の部開始。

自作クランクDRを投げると、いきなり早巻きでガツンとバイト!

午後はクランクのゴリ巻きパターンずっとが有効でした。

若干濁りが強い状況で、自作オーバーヘッドクランクの新色ピンクが強かったです。

放流されたロリマス狩りに重宝しました。

スプーンは、ハントの0.9gが1番活躍。最近使い始めたスプーンですが、ちょい強めの動きでよく釣れるスプーンです。すっかりお気に入りです。

ハントで反応なくなったら、弱めのピット0.9gでフォローすると良い感じでした。

ミノーはザッガーがアタリでした。

浮上速度が遅くないと食わなかったので、ラインテンション掛けて浮上速度を調整するとバイトが多かったです。

クランクゴリ巻きで魚寄せて、少し重めのマイクロスプーンとオーバーヘッドクランクで拾うパターン。

4時まで頑張って、疲れたのでやめにしてちょっと早めの納竿としました。

まとめ

サンクチュアリに平日釣行してきました。

たまたまイベント日に来てしまい、人が多くて間違えたと思いましたが笑、放流の効果もあり、しっかり釣れてくれたのでまあ結果オーライという感じでした。

ついでに4月に行われるサンクチュアリの大会にも超久しぶりにエントリーしておきました。

久しぶりのサンクの大会ですがどうなる事やら楽しみです。

【本日のMVL】

ハント0.9g

最近お気に入りのマイクロスプーン。

ちょっと強めのアクションで、放流の後の活性がちょい高い時などに活躍してくれます。

弱めのアクションのマイクロスプーンであるピットと使い分ける形で運用しています。

created by Rinker
ニュードロワー
¥495 (2020/12/04 07:30:51時点 Amazon調べ-詳細)
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする