三重四日市で青物狙ってきた!2日目【ショアジギング】

前日に、三重四日市へショアジギングに行ってきまして・・・

ツバスを2本獲って、やっと地元青物祭りに参加することができました。

次の日は弟から釣りの誘いを受けていたのですが、私の釣果を聞いて、是非青物にチャレンジしたいということで、2日連続でショアジギングに挑戦してきました。

前日にジグをしゃくり続け、すでに腕がパンパンなんですが笑、また半日頑張ってきました。

四日市一文字

今日も昨日と同じ、四日市一文字堤です。朝6時の一番船で出撃。

あいにくの天気ですが、今日もかなりの人だかりで、例年のこの時期ではありえないような人数が来ています。

これだけ青物が回遊してきてるのは、なかなか珍しいことですからね。

今回も、渡船を降りてダッシュで釣れる場所を確保しました。

タックル

ショアジギングタックルと途中からライントラブルが起きたので、予備のシーバスタックルを使用しました。

ジグキャスターMX96M+カルディア5000LT

1.5号PE+40ポンドリーダー

ディアルーナ96M+ストラディックCI4+3000XGM

1.2号PE+20ポンドリーダー

ルアー

メタルジグは、途中シーバスタックルを使用したため、30gと40gだけでなく、軽めの20gも使用しました。

ジグパラ20g、30g、40g

created by Rinker
¥574 (2019/11/17 23:12:08時点 楽天市場調べ-詳細)

今日は渋い・・・

ジグをキャストし始めますが、ちょっと昨日に比べて渋い感じです。

朝一、ツバスの群れが回って来てはいますが、少し群れが小さいのか活性が低いのかいまいちな状況で、昨日より釣れる時間が短かったです。

昨日と同じように、底からしゃくりあげて中層を丁寧に攻めるとガツンとヒット!

開始早々、無事にツバスをゲットすることが出来ましたが後が続きません。

弟も、私と同様の方法でジグをアクションさせ無事ツバスをヒット!

無事2人とも坊主を回避してほっと一安心。昨日より確実に渋い感じでしたので釣れてよかったです。

ツバスは、その場で血抜きして内蔵と頭を取ってクーラーに収納してしまいました。

こうしておくと後が楽ですし、臭みが少なく、とてもおいしく頂けます。

下げの時合で

しばらくすると、アタリがなくなり、潮止まりを迎えました。

釣れる気配がないので小休止です。

というか、2日連続でジグしゃくっているため、腕がパンパンで限界が近いので、潮が動き出すタイミングまで力を温存しておきます・・・

潮が動き出し、しばらくすると隣でツバスが釣れたので再開。

ここで、弟が良型を掛けますが、海面まで浮いてきたものの、走られてラインブレイク・・・惜しい!

渡船が来るまであと1時間です。

途中、ショアジギングタックルがライントラブルで使用不能になったので、シーバスタックルにチェンジ。

あきらめずにジグをしゃくり続けていると、底から数回しゃくりあげたところで、ガツンとヒット!

ばらさないように慎重にやり取りして・・・シーバスロッドで40を超えるツバスを掛けるとやり取りが楽しいですね。走られるとかなり引きます。

なんとか終了10分前に2本目をゲット。

ここでタイムアップ、納竿となりました。

まとめ

四日市で、ショアジギングに2日連続でチャレンジしてきました。

さすがに、釣れているだけあって、渋めの状況でしたがツバスを無事釣ることができました。

できれば、一回大型を1本上げてみたいものですね。

実力も当然必要ですが、運の要素も強いので難しい面もありますが、いつかは釣りたいなと夢見ながらジグをしゃくり続けていきたいと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする