浜名湖フィッシングリゾートのトラウトオープン日に突撃してきた!【2022年11月】

今回は、浜名湖フィッシングリゾートのトラウトが解禁になるという情報をツイッターのフォロワーのたけさんにお聞きし、一緒に行ってまいりました。

実はわたし管釣りのオープン日って行ったことがなかったんですよ。

管釣りオープン童貞。

初日は当然釣れるとは思うんですけどちょっとイメージできない。

どれだけ釣れるか楽しみですねー

ということで、初めてのオープン日の釣りを楽しんできました。

浜名湖フィッシングリゾート

金曜日の夜仕事を終え、十一時過ぎに現地近くのコンビニに到着。

たけさん普通に遅刻してきつつ笑、コンビニでごはん買って十二時過ぎに現地到着。

まだオープンまで7時間あるのに、すでに10人以上並んでおりました・・・

そんなにオープン日は釣れるんか!とちょっとびっくり。

車の中で寝袋にくるまってしばしの休眠。

5時前ごろ、整理券をいただいて、5時半には駐車場に入場。

いや早いねえ笑まだ暗くてラインも結べない。

受付して場所取りして準備・・

ゆっくり準備して、7時から釣り開始でした。

タックル

スプーン巻き①

トーナメントドライブ ARD-62T-DTX +スティーズtype-1+フロロ1.5ポンド

スプーン巻き②

トーナメントドライブARD-62S-BTX+スティーズtype-1+エステル0.3号

スプーン巻き③

クロノタクトCT6202UL+07ルビアス2004+エステル0.3号

汎用

エリアドライブARD-62T-DTS+スティーズtype-1+フロロ1.5ポンド

クランク①

レッドウルフ ML-ST+12ルビアス2004+エステル0.4号

放流魚祭り・・・

最初の放流狩りは、ドーナ2.5gをチョイス。

キャストすると、ものすごい勢いで魚が群がってきます。

バイトが連発し、そのままヒット!

途中でばれてももう一回ヒット!

てな感じでいきなり釣れ続けます。

元気が良くて、10匹目あたりでラインブレイク。

タックルを変えてしばらく釣りを楽しんでいるとまたブレイク。

という感じで、ドーナを3枚ロストしつつ泣、ひたすら釣れ続けること2時間・・・

最初の1時間は、ひたすら放流が効きつづけるという状況。

1時間超えても、スプーンをドーナ2gに落としてまた釣れ続ける。

さらにノア1.8gで釣れ続ける。

こんな感じであっさり100匹超え。たけさんも同様に100匹超え

いや釣れるわオープン初日・・・

昼過ぎまでスプーンで

100匹超えたあたりでさすがに放流効果は薄れてきました。

それでも、ここからバンナ1.7gにチェンジしてライン張ってしっかりアクションさせつつスピードを放流狩りより少し抑え気味で巻くとテンポよく釣れ続けます。

このパターンで、バンナ1.7g→バンナ1.4g→ノア1.5gとローテして釣れ続けます。

カラーは、メッキ系から明滅カラー系にかえつつ、透過チャートやグリメタの入った明滅カラーが良く効きました。

たけさんもバンナで連発、良く釣ってます。

昼過ぎに140匹まで伸ばしたところでクランクにチェンジ。

クランクでもバクバク

まずは、フルサイズクランクを早巻きで様子を見るとガツンと強烈なバイトでヒットしてきます。

チャタクラDR、ディープクラピーが特にアタリでした。

タケさんはパニクラDRで連発。

ゴリゴリ巻いているとゴン!っと気持ち良いバイトが来てヒットするパターン。

チャタクラの謎のオリカラ笑とディープクラピーRGスージーが好反応。

しばらくフルサイズクランクの早巻きを楽しんで、反応が弱ってきたらサイズダウン。

モカDRーSS15ノブにチェンジして早巻きすると、アタリが復活。

夕方16時半には、200匹達成して納竿。

久しぶりに良い釣りで楽しめました。

地味に200匹釣れたのは初。

バイトの取り方、合わせ方、ランディングの良い練習になりました。

まとめ

浜名湖フィッシングリゾートでオープン初日の爆釣を味わってきました。

久しぶりにこんなに釣れて非常に楽しかったですという頭悪い感想しか思いつきません笑

また、大会にも参戦したいので浜名湖に通おうと思います。

本日のMVL

ドーナ2.5g

放流で大活躍、とりあえずファーストチョイスする放流スプーンです。

良く釣れますが、当たり外れがあるのは注意。

今回は良くはまりました。

created by Rinker
¥550 (2023/02/07 02:03:51時点 楽天市場調べ-詳細)
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする