北方マス釣り場に今季初挑戦(2021年11月)

11月に入り、管釣りシーズンが本格化。

地元の北方マス釣り場がオープンしました。

特に待望のオープンという訳では無いんですが笑、とりあえず様子を見に行って見ようということで、北方マス釣り場に早速ですが行ってみました。

北方マス釣り場

相変わらずすごい人出ですね。

7時に到着すると既にものすごい数の車が止まっており、手前側はほとんど空いておりません。

対岸側の空いているところに、適当に釣り座を構え8時スタートフィッシング。

釣れるネットの際やその付近は6時とかに行かないと確保できないようです。

タックル

小型クランク用

ARD-61F-T2RX+CARBON-X1000S+エステル0.3号

放流、クランクロッド

エリアドライブARD-62T-DTS+スティーズtype-1+フロロ1.5ポンド

マイクロスプーンロッド

トーナメントドライブARD-62S-BTX+スティーズtype-1+エステル0.3号

放流狩り

朝イチの放流狩りからスタート

ドーナ1.5gで開始して釣るも、ちょっと合ってない感じ。

ファクター1.2gにするとバイトが増えるけど、バイトが弱くて、かかんないことが多い。

スローに引けるピーチ1.2gに変えると、ちゃんと追ってこれるからなのか強いバイトが出ますが、数本釣ったところでラインブレイク。

リーダーを結び直してる間に放流終了でした。

マイクロスプーン

まだシーズン初期で魚が少なく、密度が薄い感じ。

場所も良くなかったようで、見える魚が少なくそれも失敗でした。

マイクロスプーン投げ始めましたが、ポツポツ釣れるけど、1本とると反応が落ちて、スプーンをチェンジする必要が・・・。

棚が中層だったので、スプーンを少し沈めて巻く必要もあり難しい日でしたね。

今日は弱いアクションのスプーンは反応が悪く、強いアクションのスプーンに軍配が上がりました。

魚が薄いからか、アピールして魚を寄せるスプーンが良かったからでしょうかね。知らんけど。

弱いスプーンはアキュラシー0.6gとTロール0.8g、強いスプーンはM2の0.6gとハイバースト0.8gを使いました。

入手方法が限られているので、ストックが1枚とか2枚とかほとんど持って無くて、ろくに運用出来なかったM2の0.6gを中古と新品でまとまった数確保出来たので、今季から一軍運用し始めました。

マイクロスプーンをしばらく投げてると、反応が落ちてバイトが遠のいてしまいます。

しばらく場を休ませると、スプーンのバイトが復活するので、クランクと交互に投げていく作戦に変更。

デッドスロー

クランクを色々試すと、シャロークランクでは反応が薄い。中層の魚が食いあげるようなパターンではない感じ。

中層を引いてこれる潜りすぎないクランク。

アクションはピッチの大きいニョロ系アクションが食いがよく、手持ちルアーではココニョロが頭ひとつ抜けて良かったです。

デッドスローで引くとバイトが増えますが、じゃれつくような浅いバイトばかりという状況。

しょうがないので、フックをクラッチフックに変えて、デッドスローにリトリーブ。

バイトして口にフックが残ると掛かるんですが、デッドスローでじゃれるような一瞬ルアーを咥えるだけのあたりが多くて、そのままリトリーブしてても全然フッキングしませんでした。

カラーを視認性の高い自塗りの蛍光イエローオレンジにチェンジして、サイトフィッシング。

魚がルアーにじゃれついて、ルアーが横方向に動くのが見えたら合わせを入れたら、ヒットが格段に増えました。

それ以外はバイトが来たらそのまま巻き続けて巻き合わせ。

しかし、浅掛りが多くバラシが多いのが難しいところでしたね。

また、リトリーブ途中で誘いを入れて、魚のスイッチを入れないと追ってこないことも多く、ただ巻くより色々工夫すると釣れる数を伸ばせました。

反応がなくなったらクーガナノシンキングに変えて竿立てて中層を通すパターンとのローテで対応しましたが、クランクの釣果のうち、9割がココニョロでの釣果でした。

カラーは蛍光イエローオレンジの他、ベージュの腹オレンジのカラーや蛍光ピンクでの反応が良かったです。

クラッチフックは寿命が短く、消耗が激しいので、この釣りはあまりメインパターンとしたくないんですが・・・

実力不足でこれ以外の有効策を見いだせなかったので、デッドスローの釣りの練習と割り切って1日みっちり練習していました。

午後からは、スプーンの反応が一気に落ちて、クランクがメインパターンに。

さらにクランクの反応が落ちてきたところで、2時過ぎに納竿としました。

まとめ

北方マス釣り場今シーズン初チャレンジということで行ってまいりました。

まだ魚の密度が薄く、厳しい釣りを強いられた形になりました・・・

今後、魚のストックが増えて魚影が濃くなってきて、さらに水温がもう少し下がると釣れるようになってくると思うんで、またチャレンジしたいと思います。

今日のMVL

クラッチフック

ルアーではないですが・・・デッドスローのじゃれつくようなバイトを掛けるにはこのフックはイチオシです

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする