アルクスポンド焼津に初挑戦!(2020年3月)【エリアフィッシング】

今回は、静岡県のアルクスポンド焼津に行ってまいりました。

むかーしむかしにまだここがジュネスと呼ばれていたころに数回行ったことがありますが、経営がヴァルケインさんに変わり、アルクスポンド焼津となってからは初めての釣行となります。

3月も下旬になり、管釣りも活性のあがるハイシーズンい突入してきましたのでもうしばらく楽しみたいと思います。

いきなり寝坊!

朝7時開始なので、5時に自宅を出発するよう4時30分に目覚ましをセット。

・・・なぜか、起きたのは6時45分・・・あれぇ?笑

盛大に寝坊をやらかしました。

窓から漏れる日の光でさわやかに目覚めることが出来ましたね笑

ということで、ここから準備して7時30分に出発して、9時30分過ぎに現着。

すでにスゴイ人です。

ここは、子供料金が非常に安いので家族連れが多く、かなり賑わってますね。

レンタルタックルやルアーも充実していて、初心者でも安心の釣り場。

9時50分から8時間券を購入してレッツフィッシング。

タックル

事前情報では、かなり大型の魚をたくさん放流しているとのことなので、ちょいと太めの糸のセッティングにしました。

エステルは使わずに、ナイロン3ポンドとフロロ1.5ポンド仕様。

ナイロンタックル2本とフロロタックル1本。

タックルボックスをロデオバッカンに変えたので、プレッソロッドホルダー5本仕様を用意。

5本ロッドを挿して写真を撮りたかったので、5本ロッドを挿していますが、3本しか使っていません笑

前回から導入しているトーナメントドライブのハイブリッドグラスモデルは、今回はエステルではなく、フロロにして使ってみました。

スワンドライブ+07ルビアス2004+ナイロン3ポンド

ARD-61F-T2RX+04月下美人2004+フロロ1.5ポンド

エリアドライブARD-62T-DTS+12ルビアス2004+ナイロン3ポンド

放流狩り

受付を済ませて、空いている場所に適当に入ったら放流が始まりました。

ドーナの2gをエリアドライブにつけてキャスト。

しばらくすると群れが回ってきたようで、数度のバイトの後、ガツンとフッキング。

レギュラーサイズが他の釣り場より一回り大きく、引きが強くやり取りが楽しめます。

しかし、今日は風が強すぎです。

ここは、強風が吹くところとして有名ですが、風が強すぎてしかも場所が向かい風のところしか空いていなかったので風でラインがあおられてバイトが取りにくくてしょうがない。

ラインを水につけたりしゃがんだり色々工夫しますが、一日を通して苦労しました。

最近しゃがみ続けると腰が痛くなるため、より一層厳しさが増してます笑

巻きの釣りを通す!

いつも漫然と釣りをしても面白くないので、今日は巻きの釣りの練習をすることにして、一日巻き巻きしました。

放流効果が終わったところで、カラーをみど金や青銀にチェンジ。

風が強いので、1.8gノアや1.8gジキルをローテして魚を抜いていきます。

魚の引きが強く、桟橋が横にあるため、桟橋に入られないように強引にやり取りするとバラシが連発。

なかなかペースを掴めません。

そうこうしているうちにお昼になり、風上側が空いたので場所を移動して昼食休憩に入りました。

巻き巻き!

スプーンで棚サーチしたり、クランクで様子を見ると、魚は少し沈んだ位置に定位している様子。

ただし、上を意識しているようで定位している棚より上を通すと良い反応がある感じ。

沖の水深があるところでは、上を通して食い上げで食わせて、手前では追尾させて後ろから食わせると良い。

昼過ぎの時間帯はパニクラMRのゴリ巻き、ワウ、ノア1.8gとジキル1.8gの巻き巻きのローテでぽつぽつ拾っていく感じ。

1~2回バイトがあるとローテが必須な感じで、人が多いためなのかすれやすい感じでしたが、丁寧にローテするとバイトが持続する感じでした。

カラーは、強めのカラーが圧倒的に良かったです。

イエローオレンジ系のクランクが釣れ釣れ。

水質がかなりクリアーだったので、クリアでのアピールカラーが効いた感じでした。

ちょい軽いスプーンを使いたいところですが、風が強すぎて自分にはうまく使えない状況で使える手段が限られて難しい。

最後はちょっと渋め・・・

途中から、ちょっとずつ渋くなってきました。

ワウのような少し弱めのルアーは効かなくなってきて、ツブアンにシフト。

強い動きのニョロ系が良い感じなんですが、沖の食い上げバイトはフロントフックに高確率で食ってくるので2フック必須。

ツブアンも効かなくなってきて、ウォブ系のガメクラの派手系のカラーが良かったんですが、ロストしてしまい、沈黙。

色々試すと、自作の2フックのニョロが良い感じ。

手前の魚は追わせて食わせれば、ワンフックでも食うんですが、クリアーな水質だからかかなりシビアな状況。途中で追うのをやめてしまう。

自作細ニョロで丁寧に追わせてグラスロッドで絡めとるパターンがハマり連発。

後は困ったときの、自作オーバーヘッドクランクで、悶絶しかけたら、無理やり魚を絞りだしていきました。

こいつに頼ると釣りが下手になります・・・。

釣りを終わって片づけをしていると、ネコがすり寄ってきてくれてしばらくネコと戯れて納竿。

結果、47本とまあまあの結果でしたが、バラシ10本以上。

魚の引きが強くて、手前で暴れられて針外れが多く、ちょっとミスが多かった。

かなり苦戦しましたが、パターンを少し掴むことができて魚を絞りだせたので満足な結果かなと思います。

まとめ

アルクスポンド焼津に初挑戦してきました。

一日巻き巻きの練習をしてきましたが、強風で苦戦。

魚の引きが強烈で、やり取りが楽しめる釣り場でした。

また、ぜひ再チャレンジしたいと思う釣り場でした。

【今日のMVL】

ジキル1.8g

今日は久しぶりにジキル1.8gが活躍。

強風で重めのスプーンが使いやすくてよかったです。

普段、あまり重いスプーンは使わないので久しぶりに使うと使いやすくて楽で良いです。

ノーマルな形状のスプーンだけでなく、こういう細長い形のスプーンを一つ持っておくと良い思いできたりします。

created by Rinker
Rodiocraft(ロデオクラフト)
¥495 (2020/04/06 21:10:30時点 Amazon調べ-詳細)
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする