エリアドライブTS ARD-62T-DTSの使用感について【ロッドインプレ】

管理釣り場のロッドとして、ここ数年存在感を増してきたメーカーであるモーリス(バリバス)。

上位機種にしては、比較的お手軽な値段で、高性能なシリーズとしてエリアドライブTSシリーズというロッドをラインナップしています。

今回は、モーリスの管釣り用ロッドである、エリアドライブTS(トーナメントスペック)の『ARD-62T-DTS』というモデルを購入して、しばらく使ってみたので使用感をインプレしたいと思います。

ARD-62T-DTS

この数年、管理釣り場用のロッドについては、新調せずにずっと同じロッドを使い続けており、そろそろへたってきたロッドもチラホラ出てきたので順次入れ換えを進めています。

入れ替えの一環として、まずはスプーンの巻き用の汎用ロッドを新しく新調しようということで、今まで巻きのメインロッドとして使ってきたミネギシのトラストULを置き換えるためのロッドとして、エリアドライブTS(トーナメントスペック)『ARD-62T-DTS』を購入しました。

created by Rinker
モーリス(MORRIS)
¥39,670 (2020/07/07 12:27:51時点 Amazon調べ-詳細)

スペックなど

高弾性カーボンを使用しており、長さ6.2フィート(1.88m)ながら、重量が57gと非常に軽量なロッドです。

カーボンチューブラーロッド。

チタンフレームトルザイトガイドを装備。

価格は他のハイエンドロッドと比べると安価な部類だと思います。

その他のスペックなどは以下のとおりです。

長さ:6.2フィート

重量:57g

適合ライン(lb.):1.2~4

適合ルアー(g):0.8~5

価格:¥35,800

赤いブランクスが目立つロッドです。ブラックのグリップ部とのコントラストが個人的にカッコいいと思います。

特徴

高弾性ブランクスを使用しており、張りのあるロッドで感度と操作性が良いロッドという感じ。

適合ルアーが0.8g~ということで、0.4~0.6g程度のマイクロスプーンは、私の実力では使い勝手がちょい悪いですが、0.4gから3.5g程度のスプーンの巻きの釣りに汎用的に使っています。

ただ、まだ使用し始めたばかりなので、使っていくうちにロッドの張りが抜けてきたら軽量マイクロスプーンも使いやすくなるかもしれないです。

スプーンだけでなく、クランクの巻きの釣りにも使いやすいですね。

ティップからベリーがスムーズに入りバットで止める感じなので、クランクのバイトもしっかり入ってがっつりフッキングさせてくれます。

ティップは張りがありますが、硬すぎないのでバイトがあれば入るちょうど良い柔らかさ。

バットにパワーがあって、巻きの釣りでも掛からない時に自分から掛けにいきやすいです。

ロッドの軽さと小径ガイドのおかげで、ふり抜けが良くてキャストしやすく、軽量ルアーを飛ばしやすい。

あと私手が小さいので、グリップが少し細目でちょうどフィットして操作しやすいです。

また、グリップ部が滑り止め加工されていて滑らずに握りやすいのもあって、『握りやすさ』という部分でも非常に使い勝手がよいと感じています。

汎用性が高いので、上級機種を使ってみたい、最初の1本にという方におススメなロッドですね。

セッティング

自分の使用しているセッティング例です。

現在、主にこの2通りで使っています。

①フロロラインとの組み合わせ

フロロ1.5ポンドを使用しています。

フロロの伸びの無さと感度が、ロッドの感度と合わさって、シャープな使い心地。

ただ、ロッド自体に柔らかさも残してあるので、ティップとベリーがすっと入ってくれて、感度の高いセッティングだけども、巻きの釣りでストレスなく使えるという印象。

キャストしやすく感度もあって、適度に柔らかさが残してあるということで使いやすくおっさんにやさしいロッドです笑

最近のメインロッドとしてこのセッティングで多用しています。

このロッドで、うまく乗らない時は、よりティップの柔らかいソリッドロッドのエステルタックルで絡めとる感じで対応しています。

また、クランクロッドとしても結構優秀で、ショートバイト時でこのロッドでは掛けきれない時はグラスロッドにナイロンタックル、もしくは逆にソリッドロッドにエステルタックルですが、このセッティングでも及第点以上の使い勝手だと思っています。

そういう意味でも汎用性が高いセッティングですね。

②ナイロンラインとの組み合わせ

ナイロン3ポンドを使用しています。

放流魚を狩る時、大型魚が多い釣り場で使うとき用のセッティングです。

フロロラインだとブレイクが心配なとき、放流魚が素直な魚でバイト後反転するようなしっかりとしたバイトがでる釣り場ですと、フロロセッティングだと硬すぎると感じるとき、ナイロンの柔らかさが程よい感じにショックを吸収してくれて良い感じです。

大会の次の日の醒井みたいな魚のストック量が多く、反転バイトでオレ金スプーン巻くだけで素直に釣れ続く時はこいつの出番。

また、裾パのような大型が多く放ってある釣り場ですと、切られる心配があるのでこのセッティングにしています。

まとめ

モーリス(バリバス)の管釣り用ロッド、エリアドライブTS(トーナメントスペック)の『ARD-62T-DTS』の使用感についてレビューしてみました。

汎用性の高い、軽くて使いやすく高感度なコスパに優れたロッドという感じですね。

また、しばらく使い込んでいってレビューについても見直していきたいと思います。

created by Rinker
モーリス(MORRIS)
¥39,670 (2020/07/07 12:27:51時点 Amazon調べ-詳細)
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする