夏の表層パターンを攻略!平谷湖フィッシングスポット

今年は、海釣りをやろうという気があまり盛り上がってこない状況でこの時期に珍しく管釣りに行っています。

今週も、たけさんに誘われ、Twitter仲間の鳩さんとTEKINAさんと平谷湖フィッシングスポットに行ってきました。

この時期の平谷湖はもう何年ぶりなのかすら分からないくらい行っておりませんが、渋い表層パターンになることはわかっているので、悶絶を楽しみながら釣りすることにします。

朝一スプーンで

朝イチは前日放流の魚をスプーンで。

ドーナ2.5gからドーナ2g、バンナ1.4gとサイズを落としながら釣っていきます。

当たってくるのは、表層。

活性が落ちてくるのに合わせて、軽いスプーンに変えて、同じ棚をすこしずつゆっくり引いていきました。

放流スプーンが落ち着いたら、パタッと活性が落ちますが、棚は表層で変わらず。

というか、1日変わらずに表層でした。

放流終わったら一気に1g前半までダウンさせて。

竿立てて、表層を探ると、ちょいちょいバイトがありました。

しかしこの時期の平谷は久しぶりで、難しくて早速悶絶でした。

たけさんは、絶好調でスプーンで釣り続けてます。

さすが毎週練習してるだけありますね。

だんだんサイズを落として、マイクロスプーンで釣り始めたところでプラグを投入します。

表層をクランクで

魚が表層に溜まってるので、クランクで表層を狙っていきました。

自作の細ニョロで釣りつつ、市販ルアーも使わないとと言うことで、表層パターンの定番、ワウをキャストすると予想通りよく釣れます。

同じルアーで引っ張っても練習にならないので、今度は表層狙いの懐かしの鉄板ルアーを投入します。

ミディアムクラピーです。

何気に10年以上タックルボックスに入り続けてるルアー。最近は使用頻度が落ちてますが、今でも渋い表層パターンでは強いですね。

午前中はクランクと1gアンダーのマイクロスプーンのローテで釣っていきました。

ピット0.9、0.6g 、Tロール0.8g、アキュラシー0.9、0.6gなんかをローテしていきました。

みんなで勝負

午後からは、特定のルアーを使って皆で早掛け勝負をしました。

最初は、ニョロ縛り。三本先制。

自作はなしで、市販品で勝負。

まずはココニョロで狙いますが、1本止まり。

たけさんとTEKINAさんがあっさりと釣って残り2人。

ナブクラ枝豆グローにチェンジして、2キャッチして何とか最下位を回避。

2回戦は、モカ縛り。2本先制

旧モカSRFの表層引きで一気に取って一番乗り。ワンフックの旧モカの方が得意なロートルおじさんです。

3回戦はスプーン縛り。1本先制。

たけさんとTEKINAさんが先制して、ピット0.6でまたまたギリギリ最下位回避という結果でした。

4回戦は、エキスパートエリアで大物狙い。

なかなか釣れない中TEKINAさんが大物を見事仕留め、終了。

普段、ちょっと厳しくなると自作ルアーで何とかしてしまうので、ちゃんと市販ルアーを使わないととダメだなーと実感した勝負になりましたとさ。

ワイワイ喋りながら、情報交換しながら釣りをすると、楽しいしスキルもつくしで経験値が沢山手に入りますね。

最後は初心者エリア

最後は、初心者エリアに行ってゆるく楽しんで終わりとすることにしました。

ペレットも撒かれて、皆でつかの間の爆釣タイムを楽しみました。

ずっと、激シブだったので、癒されます笑

初心者エリアの流れに乗せて、自作細ニョロシャローをドリフトするとガツンと気持ち良いバイトが来るパターンがハマり続け、延々マスを飽きるまで釣り続けて脳竿としました。

まとめ

Twitter仲間の皆さんと平谷湖フィッシングスポットに行って、夏の表層ゲームを楽しんできました。

皆さんありがとうございました。

今年は、これからのシーズンインに向けて管釣りに少し力を入れて行こうと思います。

今日のMVL

ワウ

ラッキークラフトの表層用シャロークランクです。

とりあえず表層狙いなら、ワウ使っとけって感じの定番ルアー。

オススメです。

created by Rinker
¥1,460 (2021/09/26 04:32:21時点 楽天市場調べ-詳細)
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする