F&L Fishing Area 戸神の池にお邪魔してきました【エリアフィッシング】

大晦日の日に釣り納めに行こうと思い、どうしようか色々考えておりました。

青物は人が多くて殺伐としており、のんびりできないのでパス。

ワカサギか管釣りで悩んだ結果、寒くても避難できる管釣りに出撃することに。

たまには普段行かない場所にしてみようということで、愛知県の設楽町にある戸神の池にお邪魔してきました。

戸神の池

設楽の山の中にある管理釣り場。

まわりに住宅などがなく、大手の管理釣り場に比べ人も多くはないので、1日のんびり釣りを楽しめる自然豊かな場所です。

7年ぶりくらいにお邪魔したのですが、昔と変わらず落ち着いた雰囲気で良かったです。

タックル

ミノー用にPEタックルを用意

トーナメントドライブARD-62S-BTX+セオリー2004+エステル2ポンド

スワンドライブ+07ルビアス2004+ナイロン3ポンド

センシティブ+07ルビアス2004+PE2ポンド

トラストXUL+セオリー2004+フロロ1.5ポンド

朝一は表層

8時ごろから開始。

釣り座につくと、表層でライズがすこーしだけあがっていたので、上の棚が良いのかなと思い、マイクロスプーンをキャスト。

アキュラシー0.9gで、着水直後からゆっくりめに巻き下げていくとコツンとバイトがあり、ヒット!

水面直下よりちょい下の棚かな?

このパターンだと、テスト中のオーバーヘッドリップクランクが良さそうと思い、キャストしてちょい沈めて巻き上げるとドン!

9時に放流があるまでこんな感じのパターンでした。

マイクロスプーンとオーバーヘッドリップクランク。

放流で表層バクバク

9時をまわり、放流が入りました。

ドーナ2gをキャストして、早巻きしますが、一本とれますが微妙。

水車の流れが当たっているところでバイトがありますが、棚が浅いようです。沈めると反応が無いです。

ドーナ1gにサイズダウンして、通すと正解。

このパターンでしばらく釣れ続けました。

ミノークランクも

放流効果が一段落したところで、通常モードにシフトチェンジ。

魚が沈んでマイクロスプーン表層ちょい下引きに反応しなくなりました。

それでは次のパターンということで、自作クランクとミノー、チャタクラ、ザッガーで中層を狙ってポツポツと数を稼ぎました。

それにしてもちょっと型が小さい笑

ミノーでは、ヤマメが相手相手してくれました。水中の岩陰の脇を通したらポーズの瞬間ヒット!こういうバイトのしかたは釣ってて楽しいですね。

午後からは迷走

午前中に30本ちょうどとって、昼休憩に入り、1時から再開。

相変わらず、オーバーヘッドリップクランクで釣れ続けます。

途中雨が降って、人がいなくなったので、ランガンできる状態になりました。

釣れるサイズが物足りないのと、このまま同じような釣りかたではおもしろくないので、場所を移動して大物を狙ってみます。

数ヵ所移動しながらミノーと1.5g~2gのスプーンで底近くを通してみます。

すると、ミュー2.2gにガツンと良いバイトがあり、良型がヒット!

しかし、ジャンプ一発バラシ!

結局、大型を拝めないまま、元の位置に戻り再開します。

このあと、オーバーヘッドリップクランクとマイクロスプーンを中層デッドスローでショートバイトをとる釣りを続けますがいい加減渋くなってきて、バイトがドンドン減っていきます。

3時をまわったところで活性が上がり、連続ヒットしますが、一気に寒くなってきました。

結局寒くてやる気を失い、3時30分まで釣って納竿としました。

午後からは、沈黙してしまいましたが、まあ退屈しない程度に釣れている十分楽しむことができました。

まとめ

釣り納めということで、設楽町の戸神の池でエリアフィッシングを楽しんできました。

小型主体でしたが、数釣りを楽しむことができて1日楽しく釣りをして過ごせました。

来年の新年初釣りは、またどこか管釣りに行こうかと思っております。

来年もよろしくお願いいたします。

本日のMVL

ドーナ1g オレキン

重いスプーンに放流魚がバイトしない時、良いバイトがでないときに持っているとたまに役立ちます。

今回は、12本一気に釣る活躍を見せてくれました。

created by Rinker
Angler'z System(アングラーズシステム)
¥386 (2020/02/28 04:37:22時点 Amazon調べ-詳細)
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする