車横付けの釣り場では、アウトドア用の折り畳みテーブルが便利!

今回は、車横付けで堤防釣りをする際やスキー等のアウトドアの食事の時に使用している折り畳み式のテーブルについて紹介したいと思います。

港の堤防でちょい投げをしたりして、のんびり釣りをする時に昼御飯を食べる場合など非常に重宝しております。

フォールディングテーブル

私が使っているのはこれです。

「山善(YAMAZEN) キャンパーズコレクション サイドフォールディングテーブル」を使用しています。

折り畳んだ状態のサイズが60cm×30cmとコンパクトで車のトランクに入れてもかさばりません。

重量も軽く取っ手も付いており、子供でも容易に持ち運ぶことができます。

使い勝手

テーブル広さは60×60です。

写真ではジェットボイルとカップラーメンを並べてありますが、2~3人分の食事を置くスペースは十分確保できるサイズです。

【参考記事】

釣りの際にお湯を沸かすのに「アルポット」と「ジェットボイル」という2種の器具を使用しています。 今回は、この2つの加熱器具の使いやすさなどを比較レビューしてみたいと思います。

このサイズ以外にも小さなものから大きなものまでラインナップが豊富で、用途に合わせて選択することもできます。

材質もアルミ製で堅牢な作りになっており、ぐらつきもなく、安定性は高いと思います。

2枚の天板をつないで固定することができないので、平坦でない不安定な地面だと若干不安ですが、設置してものを置く前に安定していることを確認すれば問題ないです。

デザインもシンプルで個人的には気に入っています。

また、150度の耐熱、耐滴加工が施してあり、カセットコンロ等を置くことができ、釣った魚をその場で料理するのにも便利です。

高さは2段階に調節することができ、26センチと59センチの2パターンで使用することができます。

26センチはレジャーマットの上に置いて使う用途を想定されておりますが、私は通常は59センチにして使っています。

59センチですと、レジャー用の折り畳みの椅子にちょうど合う高さであるのと、車のトランクに腰かけたりするのにも程よい高さになり使いやすいです。

59センチで使用する場合は、天板の内側に脚が内蔵されていますので、これを装着して嵩上げする機構になっています。

この機構のおかげでよりコンパクトにまとめられている訳ですね。

脚の取り付け、取り外しについては、しっかり固定されつつ、外す時も簡単に外れる構造になっており、女性や子供でも簡単に付け外しが可能です。

価格は3000円~4000円程度と廉価なブランドと高価なブランドのちょうど中間あたりで、安い物のようにすぐ壊れたりなんてこともなく丈夫で使いやすく、手に入れやすい価格帯なので、コスパは高いと思います。

まとめ

アルミフォールディングテーブル。

車横付けで釣りをする方で、釣り場で食事を良くされる方には、非常に便利なツールだと思います。

家族や仲間と釣り場で食べるカップラーメンはどんなラーメンよりおいしかったりしますからね!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする